藏光農園

和歌山の農家から減農薬ゆら早生みかん・カーネーション・南高梅を直送!

研修生募集,農業,農家,畑,独立,関西

 

藏光農園のご紹介

藏光農園のご紹介

藏光農園基本方針

藏光農園は「知っていることが自慢になる」農園を目指します

藏光農園基本方針
1.藏光農園は一般に出回る農産物とは明らかに違いを感じて頂ける農産物を生産・加工・販売します。
藏光農園基本方針
2.藏光農園は可能な限り低農薬・低化学肥料での生産に努め安心・安全な食べ物をお届けします。
藏光農園基本方針
3.藏光農園は農業・農家の「現実」を日々発信します。
また、農業・農家を「実感」していただくため当園へのご来訪を大歓迎します。
藏光農園基本方針
4.藏光農園は当園の利益だけではなく地域全体の維持・発展を念頭に置き地域に根付いた農業を行います。

当園で栽培している農産物について

みかん(ゆら早生)

みかん(ゆら早生)

出荷期間:10月末〜11月 頃

長年作り続け、現在は極早生品種(ゆら早生、日南早生)に特化しております。甘さと酸味のバランスがとてもよい、園主自慢の逸品です。

晩柑(ハッサク・甘夏他)

晩柑(ハッサク・甘夏他)

出荷期間:1月〜5月 頃

2013年よりハッサクと甘夏の販売を再開いたしました。
特にハッサクは木成り完熟にこだわり、全国的に珍しいさつきハッサクを生産。

花卉(カーネーション)

花卉(カーネーション)

出荷期間:11月末〜5月初旬 頃

20年ほど前にハウスで花卉栽培を開始。近年は、当初から栽培し続けているカーネーションに特化。園主が精魂込めて育ててきた、こだわりの逸品です。

梅(紀州南高梅)

梅(紀州南高梅)

出荷期間:6月上旬〜7月上旬 頃

2011年1月より、親戚の梅園(30年以上の紀州南高梅の畑)を引き継ぐ形で栽培を開始いたしました。 息子と嫁で新規作物に奮闘中。

藏光農園の場所(藏光農園へのアクセス方法)

藏光農園は近畿地方の南、和歌山県中部(日高川町)に位置し、温暖な気候に恵まれた環境で農作物を作っています。
和歌山県の代表作物である温州みかん、南高梅、ハッサク、甘夏、及び、カーネーションを育てております。
来園して農産物を購入したい、または収穫体験をしたい、等のご要望があればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

住所 〒649-1444 和歌山県日高郡日高川町松瀬564-1


お車でお越しの場合

御坊湯浅自動車道「川辺IC」から約5分

  • ・吹田JCTから約2時間(近畿自動車道→阪和自動車道→御坊湯浅自動車道)
  • ・白浜ICから約30分

電車でお越しの場合

JR紀勢本線「御坊駅」

  • ・JR天王寺駅から特急「くろしお」で約90分
  • *御坊駅からは車で15分ほどかかります

スタッフ紹介

園主(父)

農家40年のベテラン。
農業の酸いも甘いもかみ分けて、現在に至る。
みかんのおいしさへの感度は人一倍。花への愛情も人一倍!

息子

2011年1月 Uターン。
実家に就農し、父にびしばししごかれる毎日。
梅や八朔などの新作物の畑を新規に借り、育て方を模索中。

嫁(ばぁど)

2011年1月 Iターン。
農家の嫁としての人生をスタート。相方と共に農作業に励む毎日。田舎暮らし、農作業とも初体験。
そんな毎日をブログにて公開中☆
「農家の嫁修行日記」ブログへ

母

2014年 退職後より就農。

くらぴょん

畑のあちこちに現れるうさぎ。
実をかじったり悪さもするけど、今は農園のマスコットキャラとしてお仕事中!
くらぴょんのフェイスブックページ

しろう

2016年1月 農園にやってきた番犬。野良生活からの転身。
猟犬である紀州犬の血を引くため、 今後は畑で猿追い姿がみられるかも?!

農家になりたい研修生募集!和歌山にて畑付きで独立しませんか

研修生募集,農業,農家,畑,独立
藏光農園にて「農家として独立したい研修生」を募集しています!
研修といっても、最終的には我が日高川町にて農家として完全に独立してもらう予定です。
そのために私たちが借りた畑を一緒に世話しながら勉強してもらい、畑を借りられる算段をしたうえで、独立してもらうことを考えています。
新規就農者にはハードルが高い、畑を借りる部分をまずは私たちが担うことで、農家になりたい方を応援して、農家を増やしていきたいと考えています。


<背景>
農業人口が減り始め、私たちにも「耕作してもらえないか」とたくさんのお声掛けいただくようになりました。
畑というのは、しばらく放置すると荒れてきてしまうので、できればどんどんお借りしたいのですが、私たちも家族経営なのでそういうわけにもいきません。
そこで、私たちがお借りした畑を一緒に耕作して、最終的には一人前の農家として独立してくれるようなひとを募集することにしました。
自分たちがひとを雇って大きな農家になるよりも、仲間となる農家を増やすことで、地域全体の力を上げていきたいと考えています。


<藏光農園について>
家族4人で経営している農家です。
園主の息子が県外の大学を卒業、就職して31歳の時にUターン。
都会生まれ都会育ちの妻も一緒に農業をすることに決め、脱サラしてIターン。
現在は温州みかん5反、晩柑類6反(ハッサク、甘夏、ポンカン等)、南高梅1町、カーネーション3反を栽培。
方針「知っていることが自慢になる農園」を目指して、ブログFacebook、インスタグラム等発信を多くしています。
販売先はJAさん、Oisixさん、農家の台所さん、農協さん、ネット通販、その他多数。
また、農産物の新しい食べ方を提案し、多くのひとにその魅力を知っていただきたい、とレストランさんとのお付き合いも展開しています。

<地域について>
日高川町は農業が盛んな土地で、果樹を始め、野菜生産も盛んです。
また、南国らしく大らかなひと達が多い土地です。
販売先も各農家さんが自由に選んでおり、協同組合さん、産直市場系のスーパーさん、委託して都会で販売していただける販売網もあります。
また、地域が一体となる祭も盛んで、地域のひとと交流できます。
野菜を希望する場合などは、近くで野菜農家をしている友人達を紹介します。

藏光農園では研修生用の家も準備しています。
詳細はこちら
興味がある方はぜひご連絡ください!!
連絡先はこちら お待ちしております!
研修生募集,農業,農家,畑,独立,関西,和歌山

Copyright (C) 2012-2018 copyrights.藏光農園 All Rights Reserved.

ページトップへ